婚約指輪、結納返し・・・結婚に関するアレコレ

人気ランキングでも最近では「木目金」という種類の婚約指輪がかなり有名になってきています。

off
2014年5月19日

婚約指輪や結納返しに対する意識の移り変わりは?

皆さんは結婚というと何を思い浮かべるでしょうか?

結婚式場,プロポーズ,結婚指輪…様々なフレーズが思い浮かぶことでしょう。

結婚式等シンプルにしたいという考えの人も増えていますが,結婚の際,本来必要とされる事柄は多いです。

結婚をすることが決まったら両家への挨拶,そして結納ですね。結納があったら結納返しを行うのが基本です。

【参考】結納返しの相場,時期,品物の選び方とは | 人気の結婚指輪・婚約指輪ランキング

先ほど述べたとおりシンプルなやりとりを考える人も増えていますので,そうした人々は結納返しは行わずに,はじめからをれを差し引いた上で結納を交わす場合もありますし,結納返しだけではなく,そもそも結納自体も省略したいという考えの家もあります。

考え方は地域や家々によって様々なところはありますが,婚約指輪や結婚指輪は多くの人が不可欠であると考えているでしょう。

婚約指輪を探していく中でいろいろと指輪の種類というものも重要な選択基準ですね。

人気ランキングでも最近では「木目金」という種類の指輪がかなり有名になってきています。

皆さんももしかすると,婚約指輪の人気ランキングで「木目金」という種類の指輪を見たことがあるかもしれません。

さて,この「木目金」というものはどういったものなのかご説明していきましょう。

「木目金」というのは,木目状の模様を金属加工技術で作り出すというものです。

さまざまな金属にはそれぞれの色があります。

その色の違いを使って「木目金」では模様をつけていくのです。

この模様というのが1つ1つによって全然違うものになるので,結婚するときにプレゼントしてもらう婚約指輪という点では,世界にただ1つしかない特別な指輪ということになります。

しかし,この「木目金」を利用した指輪は一時歴史が途切れています。

というのも,習得方法が難しく,口伝えで伝えられてくることが多かったので,すたれていってしまったのです。

しかし近年になり「木目金」という指輪が注目され始め,最近でも多くの人が目にしたり耳にしたりすることが多くなってきたのですね。

この「木目金」の指輪を作成するときに,道具などでもその仕上がり加減が変わってきたりするのです。

またもちろんのことですが,金属の配合加減でもカラーが変わってきたりするので,製作者の方法によって「木目金」という同じ指輪でもそれぞれの味が出てくるのです。